southzinnia

サイクリングやバードウォッチング等、趣味の話題をまったり更新します。   昨年から新たに登山も始めました。

まったりサイクリング番外編~NEWバイク試走&カスタム紹介~

 

f:id:southzinnia:20210402112054j:plain

 

こんばんは、southzinniaです。

 

少しずつカスタムを進めていたNEWバイク、「TREK / DOMANE SLR」のカスタムがひと段落しましたので、今回は先日試走も兼ねて撮影してきた画像を紹介できればと思います。

 

とはいってもあくまでも「試走」で撮影が目的でしたので、お馴染みの奈良川・恩田川合流地点からJR横浜線「鴨居」駅まで往復で15km程度をライドすることに。

 

f:id:southzinnia:20210402113929j:plain

 

輪行を伴わないサイクリングのスタート地点はほとんどここになりそうです。

 

因みに妻の愛車は「Wilier / Luna AL」。

性能よりも見た目重視で選んでいるそう。(カーボンは扱いが……的な意味合いもあるらしいです。)

 

f:id:southzinnia:20210402114312j:plain

 

今回はここから下流方面へ、休憩場所として適しているJR鴨居駅前の河川敷を目指します。

 

とはいっても道中特に写真を撮ることも無く、

 

f:id:southzinnia:20210402114725j:plain

 

30分もかからずに無事鴨居の河川敷に到着です。

 

コンビニで軽食を補給し河川敷で食べていると、

 

f:id:southzinnia:20210402114857j:plain

 

手の届きそうな距離にスズメが近づいてきました。

普段ここで餌を貰っているのでしょうか。

 

そんなスズメに別れを告げ、

 

f:id:southzinnia:20210402115107j:plain

 

無事元の場所まで戻ってこれました。

 

f:id:southzinnia:20210402115227p:plain

 

綺麗に河川敷を辿って往復14.63km、ロードで走るには短すぎる距離ですがまあ良いでしょう。

 

 

それではここからカスタム紹介を。

 

まずは全体像。

 

f:id:southzinnia:20210402115436j:plain

 

今回のカスタムで大きく変更があったのはハンドル回り、次点でサドル・ブレーキとなります。

 

因みにカスタム前は、

 

f:id:southzinnia:20210402115743j:plain

 

こんな感じでした。

 

というわけで、まずはハンドル回りの紹介から。

 

f:id:southzinnia:20210402184147j:plain

 

ドロップハンドルはEASTONよりカーボン製の「EC70 SL ロードバー」。

上位モデルとして「EC90」も展開されていますが、ロングライド志向には下位グレードの方が向いているかと思いこのチョイスです。

 

f:id:southzinnia:20210402185127j:plain

 

ステムには「BONTRAGER / BLENDR PRO STEM」をチョイス。

当初装備されていた同ELITE STEMの上位モデルということでバイクとの一体感とデザインで選びました。(同時にステム角度を17度から7度へと変更しポジションをアップライトに。)

 

また、カラーカスタムとして2mmのコラムスペーサーを取り入れてブルーの差し色を。

これが結構お気に入りのポイントです。

 

f:id:southzinnia:20210402190007j:plain

 

バーテープには「guee / SL GEO」を。

エンド部分の鮮やかなブルーから自然に黒色へと変異するデザインに一目ぼれしました。

 

価格帯的にも高級バーテープの部類であるため巻き易く、使用感もスパカズなどの有名メーカーと遜色のない感じです。

 

またバーテープ交換に伴い、ブレーキワイヤーを日泉のカラーモデルに変更しています。

 

f:id:southzinnia:20210402190830j:plain

 

コックピットには以前から使用しているサイクルコンピューター「LEZYNE MICRO GPS」に加え、ジャンクションAとしての役割も担うディスプレイモニター「SHIMANO / SC-M9051」を配置。

 

ディスプレイモニターに関しては正直なところ不要ではありますが、見た目のカッコよさに憧れ導入してみました。

 

f:id:southzinnia:20210402191331j:plain

 

また、ハンドル回りのスマートさを演出するために「KCNC / ライトアダプタ」を用いフロントライトをホイール横に配置。

結果として地面に対しての照射角が適正化され、同じ光量でより前方までを照らすことができるようになりました。

 

f:id:southzinnia:20210402191814j:plain

 

サドルには気になっていた「Bontrager / Paradigm XXX Carbon Road Bike Saddle」を。

まだ使用期間が短い為相性は分かりませんが、デザイン性などは気に入っていますのでしばらくは使ってみようかと思います。

 

f:id:southzinnia:20210402222809j:plain

 

f:id:southzinnia:20210402222907j:plain

 

ブレーキには「SHIMANO / BR-R9110」を。

他のコンポーネントに合わせ9000系統を、とも思ったのですが最新のR9100系はタイヤの許容幅が28Cまでとのことで、今後のカスタムの可能性を考慮してこちらをチョイスしました。

 

 

と、今回のカスタムはこんなところでしょうか。

 

購入時に交換しようかと思っていたポイントはほとんどカスタムできましたので、これでいったんひと段落です。

この後は消耗品などを定期的に交換しながら、徐々にブラッシュアップしていければと。

 

 

それでは、今回はここまで。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。