southzinnia

サイクリングやバードウォッチング等、趣味の話題をまったり更新します。   昨年から新たに登山も始めました。

野鳥撮影に行ってきました@東高根森林公園

 

f:id:southzinnia:20201219202939j:plain

 

こんばんは、southzinniaです。

ここ数日は非常に寒さの厳しい日々が続いておりますが、皆様如何お過ごしでしょうか。

今回は今後の私のメイン探鳥地候補の一つ、川崎市宮前区の「東高根森林公園」での野鳥撮影レポートを。

 

この日はスタートが遅くなってしまい、11時過ぎに現地に到着。

前回同様北西側の入り口から入り早速「湿生植物園」方面へ。

 

すると木の遥か上方で、メジロの群れがせわしなく動き回っているのが観察できました。

 

f:id:southzinnia:20201219203510j:plain

メジロ

 

所々に点在する水場では、前回同様のカルガモが。

 

f:id:southzinnia:20201219203650j:plain

カルガモ

 

しかしカルガモを観察した後で向かった「古代芝生広場」へと続く長階段では残念ながら前回観察できたアオゲラや、そろそろと期待していたシロハラ、そしてルリビタキの姿を観察することは叶わず。

 

その後公園西側の「古代植物園」でも、同じように残念ながら野鳥の姿を見ることができませんでした。

 

それでも初めて足を踏み入れたピクニック広場へと続く散策路では、シジュウカラヤマガラなどをはじめとした混群を観察することができました。

 

f:id:southzinnia:20201219204334j:plain

シジュウカラ

 

f:id:southzinnia:20201219204431j:plain

ヤマガラ

 

f:id:southzinnia:20201219204519j:plain

メジロ

 

その後この群れを追い「ピクニック広場」へと向かったものの、樹高が高く思うように撮影ができず。

仕方なく「古代植物園」へと戻ると、先ほどのグループではない、ヤマガラシジュウカラのみの混群を観察することができました。

 

f:id:southzinnia:20201219204825j:plain

シジュウカラ

 

f:id:southzinnia:20201219204915j:plain

ヤマガラ

 

植物園の散策路に落ちている木の実を探しているせいか、こちらの存在をあまり気にすることなく動き回ってくれ、非常に近い距離感で撮影することができました。

 

f:id:southzinnia:20201219210646j:plain

ヤマガラ

 

f:id:southzinnia:20201219210750j:plain

シジュウカラ

 

暫し観察していると、どうやら地面に散乱しているヒマワリの種がお目当ての様です。

ただこの場所にヒマワリは無く、恐らく誰かが餌付け目的で撒いているのではないかと思われます。

 

有名な公園ならではなのかもしれませんが、生態系に少なからず影響がある行為でしょうから、好ましくはないでしょうね。

 

f:id:southzinnia:20201219231944j:plain

ヤマガラ

 

f:id:southzinnia:20201219232117j:plain

ヤマガラ

 

f:id:southzinnia:20201219232206j:plain

ヤマガラ

 

f:id:southzinnia:20201219232253j:plain

ヤマガラ

 

f:id:southzinnia:20201219232334j:plain

ヤマガラ

 

f:id:southzinnia:20201219232423j:plain

ヤマガラ

 

それでもこんな感じで器用に殻を割って中身を食べていました。

 

そんなヤマガラシジュウカラを暫し観察したところで、この日は帰途につきました。

 

 

少し遅めの時間帯に赴いた影響もあってか、前回ほど多くの野鳥が観察できなかった気がします。

 

そして現状では本格的な冬鳥があまり来訪していないような気もします。

この公園は新居からも比較的近いので、定期的に足を運んでいければと思っています。

 

 

それでは、今回はここまで。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。